2017年発売最「長」ダーツは『DYNASTY BLACK LINE THE EAGLE3』★

2017年発売モデルで1番長かったダーツは、ダイナスティのイーグル3!海外のプロプレイヤー、ラリーバトラー選手の使用モデルです。

もともとこの選手のモデルは「長い!重い!」という特徴で迫力ある飛びがポイント。「とにかく長いやつ、重いやつが使いたいぜ!」っていうプレイヤーに是非お勧めなんですが、今回のイーグル3は、従来のまっすぐストレート形状と、やや膨らみを持たせたトルピードタイプの形状を混ぜ込んだような形!

なんというか、オーソドックスなトルピードダーツをすげぇ怪力で引き延ばしたようなアウトラインです。 これによって、飛行姿勢が安定しながら、グリップ、リリースにも悩まないという寸法ですね。

なかなかエッジの効いた特徴なのに、繊細な加工と拘りが入っているのは、高い品質、実用性と、所有のプレミアム感を大切にする実力派ブランド、「ダイナスティ」ならではです。

長ーいダーツ、広ーくカットがあるダーツをお探しの方は是非一度お試しを!


 

2017年発売最「細」ダーツは『ヨシムラ BLAST3 Type3』★ 

2017年で1番細かったダーツは、バイクで有名なヨシムラ製(!)の、BLAST3 Type3! 最大径5.6mmの、最小径は5.2mm!シャフトのが細いんじゃないかというくらいの細さ!

細いダーツってなかなかニッチかと思いきや、ファンの多い特徴の一つで、やっぱり握りこみの余地が大きいことが安心感につながる方が多いみたい。グリップに関してはつまむような雰囲気も出せるし、重さもかなり軽めなので軽やかなハンドリングとでもいうんでしょうかね、やっぱり取り回しがしやすいので、コントロール性を求める方に是非お勧めです。

重量は軽いは軽いのですが、この細さでこの重量は結構気持ち良いです。芯が詰まってる感じで、「いい金属のダーツだな!」みたいな感覚も楽しめると個人的には思います。

真ん中にグリップの目安になりそうな窪みもあるので、握る場所に悩んじゃうストレートダーツプレイヤーにも是非一度使っていただきたいモデル!


 

2017年発売最「重」ダーツは『S4 ヘビーオリオン』★

2017年は、すっごい重いダーツが多かったように思いますが、その中でも最強の重量を持つダーツがこれ!S4のヘビーオリオンです!重量は23g!これは多分歴代記録を更新したような気がします。

タングステンを使っても、この重量はさすがに物理的にとてもボリューミー。大きいです。ぱっと見真鍮(ブラス)製のダーツかな?と思ってしまうくらいですが、恐ろしいことにタングステン90%!持った時の重り感は半端じゃないです。

投げた時の重りを放るような感覚は髄一!とにかく重いダーツが欲しい!使ってみたい!って方は絶対一度お試しを!

これ以外にもS4は奇抜というか、本気の素材でヘンテコな(いや、ほめてますけど)ダーツを沢山手掛けているので、特徴的なダーツを探している方はチェックしてみるとよいかもしれませんね。


 

2017年発売最「高」ダーツは『target ELYSIAN 3 soft』

2017年発売商品で、一番高額だったのは、ターゲットのコンセプトモデル、ELYSIAN 3! 「コンセプトモデル」ってよく車とかである、「持てる技術全部つぎ込んだよ!」みたいな触れ込みのプロダクトなんですが、 まさしくこれもその名前通り。おそらく現時点で可能な最高技術のダーツではないでしょうかね。

よくコンセプトモデルと聞くと、そこに使われた一部の技術がほかのシリーズで使われたりとかになると思うんですが、これのどこが来年の新作の目玉になるんだろうと思うとみてるだけで結構ワクワクするダーツです。

世界限定で200セット。付属品も強烈に豪華で、価格もそれに恥じない2017最高金額!高いけれど、その分のコストはしっかりかけているってのをよく感じられるモデルです。でもこれ手に入れても持ったなくて飾っちゃいそうですけどね(笑)