ダーツボードとは >>

ダーツを収納するためのダーツケース。 ダーツボードには、ハードボード、ソフトボード、電子ボードの3種類があります。ハードボードは、麻(ブリッスル)で作られており、丈夫で長持ち、音も静かです。ソフトボードは、プラスチックやペーパー、ウレタンなどで作られているものがあります。耐久性や静音性に劣りますが、安価なので気軽に購入できます。電子ボードは、得点計算を自動でできるものから、コンピューター対戦できるものまであります。

腰掛けタイプ
プラスチックボード

プラスチック製のダーツボード。安価で軽量。ソフトの公式サイズ15.5インチが主流です。手軽にダーツの練習などが行えます。 ソフトチップでそのまま練習が可能な反面、少々音が大きいのが難点。ドは、ソフトダーツ専用で、ハードボードほど長持ちしませんし、音もうるさいですが、安価で、ハードボードと異なり軽いため、手軽に設置できるというメリットがあります。手始めに購入する方や、短期間で買い替えする方にはおすすめです。
 
全5件 整列 : [価格] [製品名]