• トップ
  • ダーツショップMAXIM(東京)
  • チップの選び方特集

チップの選び方特集

各メーカーから発売されているチップの違い、特徴をダーツショップマキシムがまとめてみました。

体感で一番変わるのはどれ?


明確な違いは長さ

各メーカーさんから色々なチップが出ていて、それぞれ違いはあります。

明確な違いは長さでしょう。 当店で一番人気のチップ【リップポイント】を例に説明いたします。

まずノーマルサイズのリップポイント。 これが基準の長さだと思ってください。(話の流れの例えであり、チップ全般の一般的な長さがリップポイントを基準にするわけではありません。)

チップを指にかける方、そうでない方、様々なグリップのお客様に対応し、折れにくく曲がりにくく刺さりやすい、ポピュラーなチップだと思ってもらって大丈夫かとは思います。

このリップポイントを基準に短くなったのがショートリップポイントです。
バレルを握りこむようにグリップする方、チップが指に触れてしまうのが嫌な方、そしてセグメントに刺さった時にダーツが揺れてしまうのが気になる方などは、このショートリップをお勧めします。

そしてリップポイントを基準として長くなったものが【USリップポイント】です。 これは海外版のリップポイントですね。 特徴として長いだけではなく、チップ自体に刻みが入っているのも特徴に挙げられると思います。

後はどのような選び方がある?

ご自分のダーツの嗜好やスタイルで

チップを選ぶ要素としては、プレイヤーごとのダーツのスタイルが重要となります。 指にチップをかける方はチップ自体に大きな刻みが入っている

シャークチップ】や【トルネードチップ】、そして上で述べた【USリップポイント】により安定感を得られるかとは思います。

またデザインで選ぶのも非常に重要な要素となります。 その他、グラデーションのリップポイント以外にも、色が透明掛かっている【キャンディーチップ】等もおすすめです。

そして重要な要素は予算となりますが、現在ですと、【マスターチップ】等が安価でお求めやすいチップですね。

ただし、 チップ自体がそこまで金額が高いものではないので、自分にあったチップに出会うまで色々なチップを試して、変化を楽しむのも良いかも知れませんね。

2BA、4BA

バレルの規格にあったものを使いましょう



ところで、チップを選ぶうえですさまじく重要な前提要素が、バレルの規格です。 バレルには、大きく分けて、ネジ山が内向きの2BAタイプと、外向きの4BA規格があります。

ここを間違えると、「せっかくチップを買ったのにバレルに合わなくて使えない!!!」のような悲しい状況を引き起こしてしまいます。
バレルに”差し込む”場合は2BA規格を、バレルに”かぶせる”ように取り付ける場合は4BA規格のチップを購入しましょう。




関連特集

ダーツケースの選び方
ダーツケースのご紹介です。
スポーツサポーター特集
サポーターは効果あり?
バレルお手入れ特集
バレルのお手入れアイテムのご紹介です。
ダーツボードQ&A
ダーツボードに関するQ&Aです。
シャフトQ&A
長さ、材質で違いは?
お役立ちダーツグッズ特集
ツール
個性派ダーツグッズ特集
ネタでもガチでも、個性はアイテム特集
バレルを買ったら次はこれ!
バレルの後はこのアイテムがおすすめ特集