• トップ
  • ダーツショップMAXIM(東京)
  • バレルお手入れ特集

バレルお手入れ特集

念願のマイダーツ! 投げて投げて投げまくって皆で上手くなりましょう!

。。。がしかし!

ダーツも立派なスポーツ。 某有名野球選手はこんなことを言っていました。

【道具を大切にしない選手は上手くならない。】
素敵な言葉です。
その選手はグローブを毎日手入れを欠かさずにし、6年間同じグローブを使い続けたみたいです。

そう。バレルも同じです。
「同じバレルをずっと使ってね☆」 っていう話ではなく「使った後はきれいにしてね☆」 って話です!
例えば、バレルに使われているタングステンという金属は錆びる金属ではありません。 ですが、、、金属特有の【酸化】という現象はどうしても起こってしまいます。 手の皮脂や垢などの汚れにより、バレルがくすんでしまうんですよね。 せっかくのマイダーツ。ピカピカのまま保ちましょ。 ということでダーツを使った後のおすすめをダーツショップマキシムがお教えします!

レッスン1

バレルクリーナーで拭き拭き!

皮脂に関しては、おしぼりなどでは取り除きにくい部分もあります。 そこで高純度アルコールを浸した、バレルをお掃除するため専用のバレルクリーナーでバレルを拭いてみてください!

バレルがきれいになるのはもちろん、心なしか、カットも復活したかのように思えるんです。

レッスン2


カットの溝に入った汚れは、バレル洗浄機!

深いカットに入ってしまった手垢、、、バレルを汚く見せてしまうだけではなく、実に不衛生ですね。

そんなバレルの天敵、手垢にはバレル洗浄機でとことん浮かせて取り除いてやりましょう。

バレル洗浄機はいわゆる【振動型洗浄機】です。 振動によって、でお絞りやバレルクリーナーでは届かないカット奥底の手垢を浮かせちゃってください! そこからバレルクリーナーで汚れをふき取れば、バレルは新品に戻ったかのようなカットに様変わり。


レッスン3


しつこい汚れにはディップクリーナーを!

ちょっとしたしつこい汚れにはこいつで一撃!

漬け込み式のクリーナーです。 これは頻度は月1程度で問題ないかとは思います。



レッスン4


バレルリカバリーで光沢感を取り戻せ!

きめ細かな繊維でできたバレルリカバリー。
若干の研磨効果もあるので磨けば磨くほど新品のころの輝きを取り戻します。

バレルの表面に付着した汚れを取り除き、さらに布等で乾拭きをすることでバレルにツヤを取り戻します。


補足知識


僕は一時期、バレル洗浄に、入れ歯洗浄剤を使用していたことがあります。笑
これね。意外といいんですよ。笑
入れ歯洗浄剤には【除菌効果】はもちろん【油落としこうか】もあります。 そして、決め細やかな泡がカットの隅々まできれいにし、決め手はミントのいい香り。

まるでバレル洗浄専用に作られたのではないかと思うくらい。 両親の実家に帰ったとき、おじいちゃん、おばあちゃんに内緒でひとつ拝借し試してみてください!笑


本当に深いカットの汚れは、爪楊枝を使って、地道にお掃除、、、これも効果ありですよ☆

関連特集

スタッフおすすめバレル
スタッフの独断と偏見が入り混じったご紹介
バレルお手入れ特集
バレルのお手入れアイテムのご紹介です。
ダーツ形状まとめ特集
形状ごとの特徴をわかりやすく解説
バレルブランド特集
代表的ダーツブランドのご紹介です。
ファーストダーツ特集
ファーストダーツにおすすめ。
今更聞けない!バレルQ&A
バレルうんちくの基礎から応用まで
はじめてのダーツの選び方
初めてのダーツ、どう選ぶ?
個性派ダーツグッズ特集
ネタでもガチでも、個性はアイテム特集
バレルを買ったら次はこれ!
バレルの後はこのアイテムがおすすめ特集
海外ブランド特集
伝統ある海外ブランドの特集
ブラスダーツ特集
プレゼントや初ダーツにも