• トップ
  • ダーツショップMAXIM(東京)
  • 【特集】重量バレル、軽量バレル特集

重量バレル、軽量バレルのご紹介

ダーツ。

規定上
jAPANプロトーナメントでは30.0cm、25g超えないダーツ。 PERFECTプロトーナメントでは30cm、3本で70gを超えないダーツ と規定があります。

その規定内の中にも重めのダーツ、軽めのダーツは存在します。 そんなダーツを3つほどピックアップしてみるので参考にしてください。

重めのダーツその1

モンスター×コアダーツ/ジョニーエクリプス

爆発的な売れ行きを誇るエクリプス。 その人気はこの重量にも秘密があるかもしれません。

このエクリプス、セッティング時で21gと結構な重量。
それに流行のテーパー、カットが相まって、あの画期的に投げやすいバレルが出来上がったのかもしれません。



重めのダーツその2

ダイナスティー エーフロウ ジュジャク

ジュジャクには18gと21gの二種類がありまして、その中でも21gは店頭でもすごい人気を誇ります。 割かしストレートダーツに近いルックスに、心地のいいカット。 売り切れ店続出の大人気ダーツです。



重めのダーツその3

DLCシリーズ レイピア スリーク

この数量限定DLCシリーズ、スリークタイプのみ20gのモデルを出しています。 あのレイピアが、あのマークがもう少し重たかったらなぁ、、、 そんな願いをかなえてくれるバレル。 当店では少量ではありますが在庫確保できますよ!!



軽めのダーツその1

グリーンルーム スターライトシリーズ

このシリーズは15.5グラムと軽め。 スターライト3では16gとスペックを変更しましたが、 スターライト4で15.5gに戻りましたね。 スターライトシリーズは形状はほぼほぼ変わらずにカットの変化が楽しめるので、自分にあったスターライトはバージョンいくつなのか探してみるのも面白いと思います。



軽めのダーツその2

トリニダード デュラン

このデュラン、元祖ショートバレルですね。 ここまで短ければ、重量が軽いのも納得できるかも。 このデュラン、15.4gです。 飛ばすというよりは投げるに近いので、どちらかと言うと、軽いバレルだけど、軽さがそこまで気にならないバレルかもしれません。



軽めのダーツその3

Gs 江口祐司モデル。

いままでの江口さんモデルは割かし一般的な重量だったのですが、Gsダーツ所属の第一作目のこのバレルは15.5gと落としてきました。

軽いバレルのほうがコントロールしやすい。 体の変化、投げ方の変化、イメージの変化に忠実に気づいてあげて、スペックを変えるというのはプロでなくても、試していただきたいです。







関連特集

スタッフおすすめバレル
スタッフの独断と偏見が入り混じったご紹介
バレルお手入れ特集
バレルのお手入れアイテムのご紹介です。
ダーツ形状まとめ特集
形状ごとの特徴をわかりやすく解説
バレルブランド特集
代表的ダーツブランドのご紹介です。
ファーストダーツ特集
ファーストダーツにおすすめ。
今更聞けない!バレルQ&A
バレルうんちくの基礎から応用まで
はじめてのダーツの選び方
初めてのダーツ、どう選ぶ?
個性派ダーツグッズ特集
ネタでもガチでも、個性はアイテム特集
バレルを買ったら次はこれ!
バレルの後はこのアイテムがおすすめ特集
海外ブランド特集
伝統ある海外ブランドの特集
ブラスダーツ特集
ブラスダーツのご紹介です